スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の龍仁くん

末吉さん(0314)

いつもご利用をいただいています、千葉のおばあさまの依頼作品です。

今回も、お孫様のものです。
金婚式の仕上がりが遅れているのは申し訳ありません。
良いものをつくる為に時間が掛かっているのを、
理解していただいて、恐縮です。
スポンサーサイト

刹那

ギャラリー(RGB)


忙しがっているのも、良きと悪しきが混在するものですね。

現に、このアップに一番近いブログの内容が、
昨年の「まめに更新します」ですから、
あきれて笑ってしまっています。

「刹那」の更新です。

一期一会

一期一会

この内容は、小川が記しています。
わたしは、ブログの更新の担当もしているのですが、
久しぶりに見て愕然 (×o×)

こんなにも、更新していなかったんだぁ。
光陰矢の如し→強引嫌の如し

します、します。
更新します m(__)m
最近は、面白い話がいっぱいありまして、
画像も数百枚単位で…
とにかく、まめに更新します。

取り急ぎは、旗印にて m(__)m

大切な想い出を ▶ 素敵な1枚に!!!

『どこにもない』を つくりませんか?
ハイビスカス(9)
日常生活の1コマを切り取るのが写真です。
しかし最近では、デジタルカメラなどの普及により、
撮影後に眠ってしまっている場合も多いようです。
それでは、せっかくの大切な写真がもったいないですよね。

『スマイル・ファクトリー』は、
あなたの想い出を魅力的な1枚の作品に仕上げます。
プリントでもデーターでもけっこうです。
お好きな写真をお預けください。
プロのクリエイティブスタッフがひとつひとつの作品を
丁寧に手づくりで手掛けます。

陽平(1)- ▶▶▶ 陽平(24) ▶▶▶化粧額    七五三(額)1-2 ▶▶▶ MIX41007(4).jpg    ポストカード(30枚)(小)    額(陽平)

額に入れて部屋に飾るのも素敵ですし、
年賀状、案内状など、ポストカードとしても
ご利用いただけます。

※仕上がり例は、下記の「SMILE GALLERY」をご覧ください。

SMILE GALLERY (3/3更新)

斉藤さん(OUT)3     dog(2).jpg     a.jpg     b.jpg     753(2).jpg     じゅんこさん     ayaka.jpg     原さん(350)     ウェディング     ウェディング(2)     陽平(hiroshi)2     侍(七五三)     お色直し     ケーキウェディング(100)     恐竜(2)5     藤の花(100)     春ちゃん(総合)      春ちゃん(2)100     総(合成) 100(100)      クリスマス(1)     スエヨシさん(0701)2     フラメンコ     小野田さん(奥さん)     山本さん(q)     ウェルカムボード(海)2     木肌模様(495)     彩香(祭姿)     斉藤さん     あやこさん(495)     犬     マイケル犬     公園(350)     スマイル/彩香(A3)3-2         末吉さん(0314) 

え~、いろいろつくってきたものが溜ってきたので、
「SMILE GALLERY」と称しまして紹介させていただきます (^_^)
お楽しみください。
静止画は、それぞれの項目にあります。
(アップしてないものもあります)

ジャンル別の詳細は下記から
■七五三 ■ウエディング ■オーダーメイド ■その他の作品
■画像加工 ■お便り ■インフォメーション ■BREAK 
[お申し込み方法]

■お問い合わせなどは、
左下の[FC2メールフォーム]からご連絡ください。

似顔絵ボード

スマイル/彩香(A3)3-1

披露宴会場の店長からのリクエストで、
新郎新婦の似顔絵ボードを手掛けました。
とにかく幸せ感を出すのに注力しました。

にぎやかな公園

公園

お孫さんの3歳のバースデープレゼントです。
これは、撮影からの依頼でした。
とにかく元気な男の子でしたね (^o^)

寄せ書きボードGALLERY<2>

寄せ書きボード0423     寄せ書きボード0429     寄せ書きボード0507     寄せ書きボード0514     寄せ書きボード0604(1)     寄せ書きボード0604(2)     寄せ書きボード06011     寄せ書きボード0626     寄せ書きボード0702     寄せ書きボード0703

披露宴会場の店長によると、東日本大震災の影響で停滞していた
お披露目がやっと復調の兆しを現してきたとのことです。
新郎新婦におかれましては、何よりも、
おめでとうございます。 末永くお幸せに m(__)m

楽しいペットたち

犬     マイケル犬

東北の地震災害の後、日本全体がトーンダウンしているようです。
当然といえば当然ですが、一日も早い快調を願うばかりです。

最近手掛けたものの中から、明るく楽しそうなものを
いくつか紹介いしたします。
マイケル・ジャクソン風のものは、依頼者が
「どこかでチワワのマイケルを見かけたんだけど、
うちの子の写真でもできるかしら?」
ということで作成されたものです。
仕上がりをお見せすると、大笑いで喜んでいました。

原子と人間/湯川秀樹

わたし(小川)が参加させていただいている
ある会のメンバーの方からとても興味深いものを紹介いただきました。
昭和23年に刊行された湯川秀樹さんの『原子と人間』という本です。
湯川秀樹さんは日本人として初めてノーベル賞を受賞した方で、
原子核内部において陽子や中性子を互いに結合させる強い
相互作用の媒介となる中間子の存在を理論的に証明しました。

次項に記させていただくものは、その本の中の一遍の詩文で
とても珍しいものです。
深刻な原発問題にこころを砕いているこの時期において、
いろいろと考えさせられるものがあります。
そして、この詩文が60年以上も前に発表されていたことには
感嘆せざるをえません。
少し長いかも知れませんが、全文紹介させていただきます。

紹介いただいた方は、湯川秀樹さんとお会いしたと伺いました。

マーク

『原子と人間』

人間はまだこの世に生まれていなかった
アミーバもまだ見えなかった
原子はしかし既にそこにあった 水素原子もあった ウラン原子もあった
原子はいつできたのか どこでどうしてできたのか 誰も知らない 
兎に角そこには原子があった

原子は絶えず動きまわっていた 長い長い時間が経過していった
水素原子と酸素原子がぶつかって水ができた
岩ができた 土ができた 原子が澤山集まって複雑な分子ができた
いつのまにかアミーバが動きだした
しまいには人間さえも生れてきた
原子はその間も絶えず活動していた
水の中でも土の中でも アミーバの中でも そして人間の身体の中でも
人間はしかしまだ原子を知らなかった
人間の目には見えなかったからである

アメーバ

また長い時間が経過した
人間はゆっくりゆっくり未開時代から脱却しつつあった
はっきりとした「思想」を持つ人々が現れてきた
ある少数の天才の頭の中に「原子」の姿が浮かんだ
人々が原子について想像を逞しくした時代があった
原子の姿が見失われようとする時代もあった
人々が錬金術にうき身をやつす時代もあった
そうこうする中にまた二千年に近い歳月が流れた

「科学者」と呼ばれる人達が次々と登場してきた
原子の姿が急にはっきりしてきた
それがどんなに小さなものであるか
それがどんなに速く動きまわっているか
どれだけ違った顔の原子があるか
科学者の答は段々細かくなってきた
彼等は次第に自身を増していった
彼等は断言した
「錬金術は痴人の夢だ
原子は永遠にその姿をを変えないものだ
そしてそれは分割できないものだ」

科学者

かくして十九世紀も終ろうとしていた
この時科学者は誤りに気付いた
ウラン原子が徐々に壊れつつあることを知ったのだ
人間のいなかった昔から少しづつ壊れつづけていたのだ
壊れたウランからラヂウムができたのだ
崩壊の最後の残骸が鉛となって推積しているのだ
原子は更に分割できることを知ったのだ
原子と原子核に再分割できるのだ

やがて二十世紀が訪ずれた
科学者は何度も驚かねばならなかった
何度も反省せねばならなかった
原子の本当の姿は人間の心に描かれていたのとは
すっかり違っていた
科学者の努力はしかし無駄ではなかった
「原子とは何か」という問に今度こそ間違いのない答が
できるようになった
「原子核は更に分割できるか それが人間の力でできるか」
これが残された問題であった

この最後の問に対する答は何であったか
「しかり」と科学者が答える時がきた
実験室の片隅で原子核が破壊されただけではなかった
遂に原子爆弾が炸裂したのだ
遂に原子と人間が直面することになったのだ
巨大な原子力が人間の手に入ったのだ
原子炉の中では新しい原子が絶えず作り出されていた

1_20110421233554.jpg     2_20110421233608.jpg     3_20110421233626.jpg

川の水で終始冷していなければならない程
多量の熱が発生していた
人間が近よれば直ぐ死んでしまうほど
多量の放射能が発生していた
石炭の代わりにウランを燃料とする発電所
もう直にそれができるであろう
錬金術は夢ではなかった
人工ラヂウムは天然ラヂウムを遥かに追越してしまった
原子時代が到来した 人々は輝しい未来を望んだ
人間は原子を征服したのか
いやいやまだまだ安心はできない
人間が「火」を見つけだしたのは遠い遠い昔である
人間は火をあらゆる方面に駆使してきた
しかし火の危険性は今日でもまだ残っている
火の用心は大切だ 放火犯人が一人もないとはいえない
原子の力はもっと大きい 原子はもっと危険なものだ
原子を征服できたと安心安心してはならない
人間同士の和解が大切だ
人間同士の向上が必要だ

原子000

世界は原子と人間からなる
人間は原子を知った
そこから大きな希望が湧いてきた
そこにはしかし大きな危険もひかえていた
私どもは希望を持とう
そして皆で力をあわせて
危険を避けながら
どこまでも進んでいこう

     ●   ●   ●

<私見>
この詩文は、何度読んでも感心させられてしまいます。
とても深く、湯川秀樹さんの先見性には驚かされるばかりです。
また、この詩文を読んでいると想い出す人がいます。
手塚治虫さんです。
特に「鉄腕アトム」「火の鳥」が頭に浮かびます。
アトムは文字通り原子の訳そのものです。妹がウランで兄がコバルト…
火の鳥では未来編を彷彿とさせます。
そして驚くのが「鉄腕アトム」の前身「アトム大使」の連載開始が、
昭和26年でジャスト60年前です。「火の鳥」の開始は昭和29年。
西側諸国で原子力発電所の1号炉の運転開始がイギリスの1956年と
聞きましたから、2作品はそれ以前のものということになります。
(日本の原発の運転開始は更にイギリスの7年後です)
湯川さんの詩文から引用させてもらうと、
まさに <ある少数の天才の頭の中に「原子」の姿が浮かんだ> です。

長くなりました m(__)m

寄せ書きボードGALLERY

寄せ書きボード(元)     ヴァンテン0718(1)     ヴァンテン0718(2)     寄せ書きボード1010     寄せ書きボード1114(1)     寄せ書きボード1114(2)     寄せ書きボード1127     寄せ書きボード0211     寄せ書きボード0306     寄せ書きボード0306(2)

当方にレギュラーでオーダーをしてくれでいる披露宴会場の店長に
聞いたところ、東北の地震災害の後はキャンセルが続出だそうです。
明るくなって欲しいとの想いを込めて、今までつくってきたものを、
「寄せ書きボード GALLERY」と称しまして紹介させていただきます。
みなさん、幸せいっぱいですね。

東北地方太平洋沖地震の被災地のみなさんへ

風(スマイルファクトリー)     風(スマイルファクトリー)     風(スマイルファクトリー)     風(スマイルファクトリー)     風(スマイルファクトリー)     風(スマイルファクトリー)     風(スマイルファクトリー)

言葉はありません。

気持ちだけ託した画像をつくりました。
ある企業を通じて、被災地へ届くようになっています。

※あえて同じ画像をくりかえしています。

先輩に感謝をこめて

あやこさん(700)

こんど結婚することになった先輩。
いろいろ教えてくれてありがとうございます。
チームのみんなからのこころばかりサプライズです。

粋な祭り姿

彩香(祭姿)

この間、結婚式を挙げた新婦から
ちょっと面白いオーダーがありました。
大好きな「よさこい」の艶姿です。

雪のように舞う

斉藤さん

日本舞踊の発表会を1枚の画像にしました。
画面から、物語性や心模様を感じてもらえたら幸いです。
雪が良い味になっています。
プロフィール

ETSUKO

Author:ETSUKO
名前:久保悦子
星座:水瓶座
趣味:テニス・お酒・海外旅行

私のブログへ来ていただきまして、ありがとうございます。

紹介している作品は、私がイメージをして、義兄 (G・デザイナー) の会社でつくったものです。
お世話になった人に、還暦のプレゼントとして贈ったものや友人のペットの写真などです。
その時に喜んでもらったことが忘れられず、みなさんにご紹介、ご利用をおすすめしています。

     ●   ●   ●

その後、ご紹介やポスターからのお申し込みで、いろいろな方の作品をつくらせていただきました。
ご本人の了承を得まして、少しづつ紹介しています。
楽しい作品や魅力的なものが山盛りですよ。

     ●   ●   ●

お申し込み
■ 本ブログ / 左下の[FC2メールフォーム]から連絡
■ 電  話 / 070-6469-0575・070-6460-0337
(担当・小川)

費用は \5,000 (税込み\5,250) ~

※作品によって価格に幅がありますので、おおよその御見積りをさせていただきます。
[FC2メールフォーム]より「見積り希望」とご連絡ください。
もちろん無料です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。